基本的な女性との会話の仕方のポイント


ナンパやコンパや宴会等でのその場限りの付き合いとかでなく、真剣に交際する大切な彼女を
作りたいというのであれば、女性を上手に口説くテクニックを向上させるより先に、
会話の経験を積み基本的な会話の仕方をしっかり身に着けた方が良いでしょう。

その理由ですが、コミュニケーションを取ってまだ日が浅い女性に対し、良い雰囲気を
作り上げて口説きのテクニックを駆使したところで、女性心理というのは、そう急激には
本気の恋愛モードに切り替わらないからです。この事をあらかじめ理解しておきましょう。

では、基本的な会話の仕方のポイントですが、相手の女性をリラックスさせる心がけが重要です。
一緒に会話していて心地良い男性と思わせるのです。相手をリラックス状態にさせるには、
こちらがリラックスした状態で会話する事。また、こちらから適度にネタを振るなどして、
沈黙した淀んだ空気をできるだけ作らない事です。会話ネタが切れてしまわないよう、
普段から旬の情報をチェックしおきましょう。といっても女性に関する情報ばかりに偏る
必要はありません。

女性との会話が苦手な問題に対して


女性との会話を苦手とする問題、これを解決する方法はあるのか?まあ、単純に
場数を踏むだとか恋愛マニュアルやレッスンで学ぶだとか方法はあるにはありますが、
もともとが人見知りかつ緊張しいで交際経験も少ないですから、それらの手段をもってして
短期間でトーク上手になれるかといいますと、あまり期待しすぎない方が良いでしょう。

会話が得意になるまでに時間がかかるかもしれない・・・だからといって焦りは禁物です。
職場であれ婚活であれ何であれ、出会ったばかりの女性というのは警戒心が強く、
相手の男性を恋愛対象としてあまり意識していない段階ですので、うかつな言動・行動は
即失敗に繋がります。奥手な男性なら、限りある出会いはなおさら大事にしたいものです。
焦らず無難な会話から少しずつ慣らして苦手意識を取り除いていきましょう。
ちなみに慣らすポイントですが、多くの成功体験に見られるのは同性と接するような感覚で
女性と接するという事ですね。

初対面の女性と会話をスムーズにこなす方法


今回のテーマですが、初対面の女性との会話をいかにスムーズにこなしていくか
その方法について解説していきます。

初対面の女性との会話を苦手とする男性が非常に多いようです。つい緊張してしまい、
普段と全く異なるおかしな行動を取ったりしてしまうのは、よくわかります。特に美人な
女性だったりすると尚更ですよね。まあしかし、緊張するのは自分だけでなく相手の女性も
同じです。今後は常にそれを頭の片隅に置いてみて下さい。少しは気が楽になるでしょう。

続きを読む

男性に好意的な女性の会話の傾向


女性が会話相手の男性に好意を抱いている時の女心は、露骨に目に見える形で表れます。
まず、しっかりとアイコンタクトして男性の表情をよく見ながら会話する傾向があります。
また、向こうから積極的に質問を投げかける事が多いです。具体的な事を色々と聞いてきます。
相手の返答に納得できない部分が多少あっても、とりあえず同意を示してきます。
女性が恋愛感情を抱いている時のサインは、本当にわかりやすいです。

逆に、異性としての好意を全く持たれていない時のサインもまた然り。完全に自然体で
接してきますので、非常にわかりやすい。このような心理状態にある女性に、玉砕覚悟で
告白など仕掛けたところでほぼ無駄に終わります。段階に合った的確なアプローチをし、
少しずつ関係を発展させていきましょう。

女性との会話の話題・ネタ振りについて


今回のテーマは、まだ恋愛以前の段階の、あまり親しくない女性と会話する時の、男性からの
上手な話題作り・ネタ振りについて。その極意、というと大げさですがご紹介します。

まず女性の心理・女心をあらかじめ理解しておきましょう。女性は自分の好きな話題以外は
基本的に興味がありません。デート中、自分自身の事や、彼女が興味の無さそうな話題、
例えばどうでもいい雑学やマンガやゲーム等の話を一方的にし続けて、相手がずっと
沈黙してる、なんて事ありませんか?そこまで露骨なサインを発しなかったとしても、
本音は嫌な気持ちでいると思います。

ではどのような話題が効果的なのか?最初の段階ではニュースの話題などでよいでしょう。
といっても景気や事件の話などするよりは芸能関係、ニュースの他にもテレビ番組とか
タレントブログの感想を語るとかでよいと思います。多くの女性はミーハーですから
このようなネタは食い付きがいいです。

女性の本能を刺激する、速効性の高い会話例



女を夢中にさせる会話術 −The Power Word−

このマニュアルは、生物学と心理学を元に作られた
対女性専用の会話マニュアルです。

「聞き上手になりなさい」とか「相手を気遣いなさい」とか、
そういう眠たい話しは一切ありません。

女性の本能が求めている2つの法則と、「質問」「語り」「受け答え」
を揃えた、速効性のある56個の会話サンプルが詰め込まれています。

これを使って、魅力的だと感じる女性と15分間会話をしてみて下さい。

女性は100点満点の笑みを浮かべながら、あなたにどっぷりハマると思います。

詳しくはこちらをクリック

女性との会話に特化した、女性を惹きつけるための会話術


女性との会話で悩んだ事はありますか?

・頑張って話しかけても、女性を楽しませられない…
・女性が他の男との会話に夢中になって、自分は無視されてしまう…
・社交辞令のような会話しかできず、女性が遠慮がちになってしまう…
・2人きりになった時に話に詰まる…
・無難な会話しか思いつかず堅いと言われる…
・そもそも会話ネタが思いつかない…

そんな悩みを解決できるかもしれません。


「会話教材なんて本で出てるよ」

と思われる方はいるかもしれませんが、実際に
コミュニケーションの本を買って読んでみた事はありますか?

世の中には会話に関するかなりたくさんの本が出ているのですが、
実際に役立つと感じるものは恐らく1つも無いと思います。

本当に口下手で会話する事自体に怯えている人が読むようなものとか、
もしくは笑いを取る本しかありません。

でもそんな情報っていります?
女性を惹きつけられる会話が知りたいですよね?

友達を増やしたいとか、職場の雰囲気を改善したいとか、
そういう事はどうでもよくありませんか?

どうでもいいと言うのは言い過ぎかも知れませんが、
本当に知りたい事では無いと思います。


今回あなたにお伝えするのは、対女性に特化した会話マニュアルです。

女性を惹きつける事にしかフォーカスしていないのが特徴的です。
きっと会話の問題を全部解決できると思います。


詳しくはこちらをクリック

1日5分の会話術トレーニング 女性との会話に恋愛トリックを仕掛けて洗脳


今から、ある強力な女性との会話術をお伝えします。あなたが女性を苦手としていようと、挙動不審だろうとオタクだろうと関係無く、女性をあなたの意のままに誘導してしまう会話術です。それほど効果的な会話テクニックであるがゆえに、悪用はできるだけ控えていただきたいところです。

あなたの好きな女性を会話のみで惚れさせるには、1日たった5分、あるトレーニングを続けるのみで十分です。しかしそうは言っても、なかなか信じられないかもしれません。女性を意のままに洗脳する会話術なんて・・・。しかもたった5分の練習で・・・。

たしかに、会話のみで人を洗脳するなどという事は、素人はもちろん心理学に精通した方でさえ不可能な話です。ですが、人全体ではなく女性限定ならば、それが可能になってしまうのです。なぜかと言いますと・・・。


続きを読む

女性の元彼の話を上手く利用する会話術


好きな女性との会話の最中に、元彼との思い出話を聞かされる事もあるだろうと思います。聞かされる男性からすれば気分の良くない事ですが、見方を変えれば、こういう恋愛絡みの話を女性の方から持ち出してくるのは、むしろ願ってもない好機です。女性との会話が苦手で恋愛モードにもっていけない男性ほど、そのあたりはよくおわかりだと思います。これからほんのわずかだけご紹介する会話術で、元彼話を上手く利用し、女性との距離を一気に縮めましょう。

例えば、好きな女性との会話の中で、彼女が元彼との良い思い出を語ったとしましょう。「元彼と一緒に見に行った夜景はキレイだったよ」といった感じに。その話を受けて、どう返答すればよいでしょう。その元彼の事を追及しますか?それでは駄目ですね。そんな事をしても、自分自身が不快になるだけで何の意味もありません。

ここで女性に聞くべきは、元彼との出来事に対する感想です。元彼については極力触れず、「その夜景はどうだった?」というような感じで彼女の感想を聞きだすのです。この例では良い思い出話ですから、「夜景って癒されるよね」「夜景を見てると恋してるって感じだよね」などという良い感想が当然返ってきます。そこからさらに上手く話を広げていきます。この後も元彼の事にはできるだけ触れません。その結果として、元彼の事を忘れて恋愛話で楽しく盛り上がる女性と自分、という構図が出来上がります。


メールの一文を変えるだけで女性を口説き、虜にする方法

女性との会話での上手い褒め方


褒めるという行為はプラスのイメージがありますが、ポイントを絞らずに何でもかんでも褒めると、かえって胡散臭い印象を与えます。女性との会話においてもそうです。

例えば女性との会話で顔を褒める際、「美人だね」「可愛いね」といった曖昧な褒め方は、あまり適切とはいえません。目がキレイなのか?耳が可愛いのか?髪型が似合うのか?ポイントを絞って褒めた方が女性に喜ばれます。

ただし、その女性が拘っているであろうポイントを正確に見極めて褒めなければ意味がありません。ファッションに疎い女性との会話の中で「その服可愛いね」と褒めたりだとか、化粧に気を使わない女性に対して「そのメイクいいね」と褒めたところで、喜ばれるどころかむしろ逆効果にさえなります。


メールの一文を変えるだけで女性を口説き、虜にする方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。